埋没毛でも脱毛サロンに通える?!

コレを使い始めて埋没毛知らずに!!

剃る・抜く、、は埋没毛ができる最大の原因です! 兄の髭が埋もれ毛だらけになっていたのもコレで解消できましたよ。
抜いたり剃ったりは皮膚を傷めて埋没毛ができてしまう人にお勧め!光を当てるだけでムダ毛処理バッチリ★
キャンペーン中≫脱毛と美顔が両方できる!読モ絶賛☆「ケノン」

埋没毛でも脱毛できる?!

自己処理を剃刀や毛抜きで続けていると、気が付けば黒い胡麻のように埋もれ毛だらけに、、、、
 この状態で脱毛サロンは受け付けてくれるのでしょうか?

 

 実際にカウンセリングで聞いてみました。

 

結論から言うと、その脱毛サロンの方針により異なるとの事ですが、ポツポツ程度の埋没毛ならOKで次にくるまでにピーリングやスクラブで古い角質を落としてくるといいですよーというアドバイスがもらえました。

 

 ただし、埋没毛の中でも肌荒れが酷く化膿しているか、炎症を起こしている場合はしばらく脱毛をせずに、肌が落ち着くまで時間を置く必要があるそうです!

 

こういった場合でも針やピンセットで無理に処置をとらずに、清潔を保ち自己処理はせずに放置するのがいいそうです。
100円

 

毛抜きでの自己処理は一番危険!

毛抜きの使用は一見肌を痛めないように思えますが、毛抜きで毛だけを引っ張っているつもりでも、一緒に皮膚が引っ張られます。
 何回も引っ張られることで皮膚の防御機能が働き、その部分だけ硬くなってしまいます。

 

毛穴の出口付近が硬くなると、古い角質が溜まりやすくなり、毛穴の出口も狭く毛が出れなくなります。
 さらには引っ張ることで毛穴が隆起している場合が多いのでぶつぶつで黒い胡麻のような埋没毛がいっぱいできてしまうということになります。

 

こういった場合は、肌を正常に戻すことが何よりも先決です!
針でほじくって毛を出したり、ピンセットでほじくるという事はさらに毛穴と皮膚を痛め、雑菌が入り込み化膿して白い膿がたまりにきびのような症状に進行してしまいます。

 

自己処理を一切辞め、完全放置が望ましいと言えます。
 ムダ毛が気になるなら、電気シェーバーで皮膚を傷めないように刈るだけにしましょう!

 

肌を正常にするには清潔・保湿が一番です。

 

硬くなった毛穴にはピーリングも効果的ですが、多用は辞めましょう、またその必要もありません!

 

 スクラブでごしごし皮膚を削って早く埋もれ毛を出てこれるようにするのは、時々逆効果の場合があります、柔らかい正常な皮膚も傷つけてしまうこともあります。
 週一回のピーリングで充分でしょう。

 

時間をかけて皮膚を正常にしたほうが結局早く埋没毛は治ります。

 

埋没毛が一番多い部位

埋没毛で悩んでいる部位で最も多いのが脇とビキニラインです。

 

 これはそのまま自己処理をしている人が最も多い部位であると言い換えることができます★

 

一見お手軽で正しいと感じられる自己処理でも埋没毛になる危険はあります!

 

 皮膚を引っ張る、一緒に傷つける、、、、

 

という方法であるにもかかわらず、家庭用脱毛器として販売されているものや、今話題のブラジリアンワックスでも埋没毛になるリスクはあります。

 

やはりムダ毛ケアは光脱毛やレーザー、美容電気脱毛が一番安全かもしれません!

 

最近では剃刀を買うよりも安く脱毛サロンに通えるといったキャンペーンが豊富にあります。是非利用するようにしてください。

 

光脱毛でも色々あって埋没毛だと脱毛できない場合もありますので、そのお店の方針に従ってください!

 

 いづれにせよ、皮膚を正常にすることで埋没毛はあっさり解消できますし、その後脱毛サロンで処理すれば二度と埋没毛はできないようになります。